「音楽のもつ力」

当院では月に2回、「ほほえみ小樽音楽療法研究会」代表の笠原さんに来ていただき、『音楽療法』を開催しています。楽しい時間を過ごせるので、入院患者さんに人気の活動です。 ところでみなさんは、音楽療法をご存知でしょうか?医療や福祉関係の方は、聞いたことがあったり、ご存知の方も多いかもしれませんね。 音楽療法は、音楽(音楽の特性)を使い、その人の病気や障害・問題行動などを良い方向に変化させていく治...

研修で一回り成長してきました!(かな?)

こんにちは。私、3月に無事国家試験を突破し、晴れて診療放射線技師として野口病院で社会人の第一歩を踏み出した新米技師です。 やっと夏らしい暑さがやってきて、毎朝何を着たら良いかの心配がいらなくなりました(笑)皆さん、しっかり水分補給をしてこの夏を乗り切りましょう! さて技師として働き始めてあっという間の3ヶ月、やっと仕事に慣れてきたところです。私は5月の最終週から4週間、同じ法人内の留萌記念...

動物との触れ合い

こんにちは。今回は、地域連携室からお届けします。先日院内で行われた、ドッグセラピーの様子をご紹介したいと思います。   「めんこいね、会えて嬉しい」と笑顔で触れる方も、「おっかないから、眺めているだけでいい」と少し苦手な様子の方も、みなさん楽しそうに参加していました。  わんこ達の優しい眼差しに、ついつい私も笑顔になり、癒されました                ドッグセラピーのほかにも、...

想ひ出ぽろぽろ ~SL(蒸気機関車)と本州への旅

 先日若い看護師に、小樽にも昔SLが客車を引いて走っていた話をすると、全然知らないと言われました。 半世紀も前に遡っての話になります。札幌22時頃発小樽経由のSL「急行ニセコ号」が走っており、私は仙台の学校へ4年間、春・夏・冬休みの帰省ごとに札幌と往復したものです。網走や稚内、釧路の学生も多くいました。試験で追試となれば、特に進級時の春休みは帰省できませんでした。夜行のSLは箱型の硬い椅子で...

晴れて看護師としてのスタートを切りました

こんにちは。今月は、2月に看護師国家試験を終えた、新米看護師が担当します。不安を抱きながらも、なんとか無事に看護師となることができました。一言で「看護師を目指す」といっても、色々な選択肢があります。家族を養う立場にある私としては、働きながら学べる准看護師養成機関に2年、正看護師養成機関に3年通うことが理想の選択肢でした。資格を取得するにあたり最短のルートではありませんが、学業と仕事を両立することが...