新年度、色々な一年生

4月となり、新年度がスタートしました。野口病院も新年度となり、多くの新入社員が入職されたと同時に、資格を取得した職員や看護学校に入学した職員など、4月から新たなスタートを切った職員がたくさんいます。そんな人たちの意気込みを紹介します。*看護師国家試験に合格し、4月から正看護師となった職員「2月の国家試験に合格し4月から正看護師として勤務しています。リーダー業務や新たな役割も増え、まだまだ自分は知識...

初めての出張応援業務

日々の業務お疲れ様です。今年1月に、新型コロナウィルスが発生した病院から応援要請があり、私も志願して行ってきました。行く前は、ヘルプで務まるのか、感染したらどうしよう、など不安もあった一方で、先に応援に行ったスタッフと合流して最前線で働くのだと、だんだんやる気がみなぎって来て、楽しみになってきました。いざ現地に行くと、慌ただしい中オリエンテーリングもそこそこに、野口病院から派遣された先陣の職員と一...

挨拶を介して感じ、そして思うこと

私が野口病院に来てはや4か月。良き先輩や同僚に恵まれ、ストレスも感じる事もなく楽しく毎日仕事に向き合っています。ここへ来てまず最初に驚いたことは、挨拶がしっかりされていることです。どの人も目が合えばどちらともなく挨拶をするよい習慣がついている事にとても感心しました。私の家は自営業を営んでいて、昔から業者や買い物に来るお客さんや近所の人たちがいつも居間に上がってきては、いろんな話をしていたものです。...

栄養バランスのとれた食事で感染対策を

こんにちは。今月は栄養科が担当させて頂きます。今年は新型コロナウイルスの出現により生活が様変わりした一年でした。再び感染が増加しており、年末年始の過ごし方に変化が見られているようですね。当院も毎年恒例の忘年会の開催を見送ることとなりました。同僚と1年の労をねぎらう場が無くなったことはとても寂しく、以前の日常に戻る日が待ち遠しい今日この頃です。           感染防止のために3密を避け、十分な...

秋から冬へ、そして第3波・・・

今月はリハビリテーション部門がブログ担当です。秋を迎え、いつもの通り、リハビリ室も秋の装い。毎年この時期は、みんなで紅葉の木を作っています。しかし・・・やっぱり、今年はいつもの通りとはいきません。例年ならば、音楽療法で秋の歌をみんなで歌ったりするのですが、今年はコロナウイルス感染予防のためレクリエーションもすべて中止になっているので、入院患者様たちに季節を感じていただく機会が少なくなっています o(・...