春から夏へ 花を楽しむ

6月はリハビリテーション科の活動をご紹介します。当院の窓からは、小樽のシンボル、天狗山を見ることができます。 春が近づくにつれ、冬の真白が徐々に少なくなるのを患者様とともに眺めていましたが、とうとう新緑の季節を迎えました。リハビリでは、患者様に季節を感じていただくために、春から夏にかけて、紙などで花を作って飾っています。4月には、患者様に手伝っていただいて、桜の木を作りました。 皆さん一生懸命に手を...