研修で一回り成長してきました!(かな?)

こんにちは。私、3月に無事国家試験を突破し、晴れて診療放射線技師として
野口病院で社会人の第一歩を踏み出した新米技師です。

 

やっと夏らしい暑さがやってきて、毎朝何を着たら良いかの心配がいらなくなりました(笑)

皆さん、しっかり水分補給をしてこの夏を乗り切りましょう!

 

さて技師として働き始めてあっという間の3ヶ月、やっと仕事に慣れてきたところです。

私は5月の最終週から4週間、同じ法人内の留萌記念病院で研修を受けてきました。

今回の研修は、主に超音波(エコー)検査の技術を身につけるというものでした。

留萌記念病院のS技師長は、オンとオフのメリハリがはっきりしている方で、
仕事モードでは本当に厳しく、親身に指導してくださいました。

お陰で、なんとか形になったかな?というところまでは習得できたのですが、
実際に検査する際にはまだまだ技術が未熟です。
先輩技師のもと繰り返し練習を行い、勉強会にも積極的に参加して、
S技師長の温かく厳しい指導を思い出しつつ早く超音波検査の技術を身につけたいと思います。

ちなみに留萌では職員給食がとても美味しかったです!

 

ところで、7月28日から30日の3日間にわたって「おたる潮まつり」が今年も開催されます。
大勢の市民がねり歩く名物「潮ねりこみ」、郷土芸能「潮太鼓」、「みこしパレード」、
最終日には盛大な花火大会が開催されるなど見どころがたくさんあるお祭りです。

今年初めて私も野口病院のスタッフと共に「潮ねりこみ」に参加します。
これからDVDなどを見て練習し、当日には完璧な踊りを披露します!

皆さんも是非ご家族で参加しませんか?

H29の潮まつり
昨年の野口病院のステージの様子

診療放射線技師H