スタッフたちと一緒に仕事ができる幸せ

こんにちは。今回のブログは、看護部長が担当します。

さて今回は、スタッフのお話をしたいと思います。
春に入社した職員や、途中入社の職員も、だんだん慣れてきた様子で、
他の職員や患者様と楽しそうに会話する姿を目にします。

当初は、緊張した感じで指導者について歩き、
「患者様との会話もお世話もなかなか難しいな・・」と
感じていた様子の新人スタッフが、数か月経つと表情が変わってきます。
笑顔が多くなり、業務を理解し始めるとやりがいを感じてくるようです。

一方、指導する側も、新しいスタッフが業務の中で困らないよう、
一生懸命指導しています
新人スタッフの不安を和らげ、悩みを解決するサポートができるよう、
一緒に頑張ってくれています

kea-2.jpg   

高齢者の看護・介護を仕事にしている人は、基本、
 人の役に立ちたい・・
 笑顔で生活するための手助けをしたい・・
と、考えてこの職についている人がほとんどだと思います。
また、そんな気持ちを持っていないと、出来ない仕事だと私は思っています。

野口病院のスタッフは日々、その気持ちを持って、業務に就いている、
と、患者様とお話をする様子や、病棟の雰囲気を見ていると感じます。


この職場で働いていくこと、このスタッフと一緒に仕事ができることに、
幸せを感じる今日この頃・・

そんなスタッフたちと一緒に働いてみませんか・・?
(病院の宣伝になってしまいました・・

ところで、9月1日から、看護師のユニフォームが
4年ぶりに新しくなりました!!!

1-2.jpg

新しいユニフォームに袖を通し、気持ちも新たにスタッフはみんな頑張っています。
2-2.jpg 3-2.jpg

これから紅葉が見ごろとなり、食べ物もおいしい季節になりますね。

(新しいユニフォームがきつくならないように、気をつけなくちゃ・・・

野口病院では10月に職員の慰安旅行があります。
今年は北湯沢に行かせていただきます。
ゆっくりと温泉に入って、日頃忙しく働いているスタッフたちが
心と身体を休めてリフレッシュしてくれたらと思っています。
                                (U)