新型のCT装置が導入されました!

皆さんこんにちは。
5月のブログは放射線技師Hが担当させていただきます。

最近、気温の高い日と低い日の差が激しくて、どのような格好をすればいいか
悩む日々が続いて困ってしまいます(笑)

早いもので、私が入職してからあっという間に一年が経ちました。
初めはあたふたしていた業務内容も、職員の皆さまの協力もあり、
今では滞りなくこなせるようになりました。
しかし、技術的な面では至ってない部分が多々あるので、
今年は技術向上の年にしていこうと思います!

さて、当院の宣伝になりますが、3月下旬より新しいCT装置が当院に導入され、
稼働が始まりました!

CT.jpg
     

フィルムを使用していた画像も、パソコンのモニターで閲覧できるようになりました。
新しくなったCT装置は、今まで使用していたCT装置に比べ
画質や撮影スピード、画像の出力までの時間などが大幅に向上しました。
また新しいCT装置にCOPD(閉塞性肺疾患)や体脂肪率(皮下脂肪・内臓脂肪)の
計測ができるソフトを導入しました。
COPDとは、たばこ等の有害物質の入った煙を長期間吸入することで生じる
肺の炎症による病気です。
測定結果は、検査後すぐにプリントアウトが出来るので、(※下記写真参照)
その場で結果をお渡しすることもできます。

COPD.png 体脂肪測定
 

たばこを吸っている(過去に吸っていた)自分の肺の状態が気になる方や、
体脂肪が気になる方は、ぜひお気軽に医師へご相談ください。