潮まつりと院内「ミニ」潮まつり

こんにちは!
今回は2病棟の看護師が担当させていただきます。
北海道も夏本番となり、お祭りがあちこちで続々と開かれました。
中でも、小樽の夏といえば潮まつりですね!

当院のスタッフも、毎年潮まつりのねりこみに参加しています。
今年からは、入院患者様にも潮まつりを感じていただこうと
「ミニ潮まつり」と題し、イベントを開催しました。

1みに

三波春夫さんが歌う、患者様にも耳慣れた「潮音頭」と、
アップテンポの「潮踊り唄」を職員が輪になって踊り、
会場に直接ねりこみを見に行けない患者様にも
喜んでいただくことができたようです。

さて、7月28日潮ねりこみ当日。

3008-3.jpg

夏らしい天候に恵まれ、日差しも強く、
暑さが夜まで続いてねりこみにはやや過酷な一日でした。
しかし、職員だけでなく職員の子どもたちも大勢参加してくれ、
出発前にしっかり水分補給していざ出発!

3008-2.jpg

最初はぎこちなかった踊りが、ベテランスタッフに引っ張っていただき
徐々に慣れてきて無事全員ゴール出来ました。
暑さもあり、ゴールに近づくにつれ足の疲れも出てきましたが、
沿道の方や友人の温かい声援もいただいて、
最後まで楽しく踊ることができました。

1時間半びっしり踊った後の打ち上げでは
尚更何を食べても飲んでもおいしく、
今年の夏の思い出となりました(*^^*)

今年の夏は暑くなったり寒くなったり天候が不安定ですが、
熱中症にはくれぐれも注意して、
皆様楽しい夏をお過ごし下さい(^▽^)/