男性ケアワーカーたちの日常

今月のブログは二病棟ケアワーカーが担当します。

11月に入り小樽にもついに雪が降り、天狗山が一気に白くなりました。
インフルエンザも流行りだしたので、職員一同感染予防に気を付けています。

今回は2病棟男性ケアワーカーの、知られざる日常を
紹介していきたいと思います。

米澤
仕事終わりや休みの日には、趣味で演劇の練習や企画を考えたりしています。
作品によっては人物やその時の出来事、場所のことを調べたりして
役作りをしていますが、
その時知ったことを患者様と話したりすると、皆様喜ばれて会話が弾みます。
役者もしているので演技じみた動きも笑っていただけるのが楽しいです。

吉田
最近二児のパパになりました。どちらも男の子です。長男はいろんなことに
興味が出てきて、毎日が大変ですがとてもかわいく、楽しく過ごしています。
時々患者様に子供のことをお話しすることもあり、
皆様うれしそうに聞いてくださっています。

日向
スポーツ全般の観戦が趣味で、TVだけでなく外に観戦しに行くこともあります。
最近はオリンピックが近いこともありスポーツ中継が多くなりました。
患者様も気になるようで、ニュース番組の話題だけでなく
スポーツの話題で持ちきりです。
男性の患者様は野球や格闘技が好きなかたが多いようで、
介護の合間によく笑顔で話されます。

鎌田
去年免許を取り、車やスクーターでドライブすることが増えました。
食べることが好きでいろんなところに行きます。
季節が変わるといろいろな変化が訪れるので、
外のことがわかりづらい患者様によくどんなことがあったのか話します。
食べ物の話は、食べられない患者様にとっては辛い場合もあるので注意しています。

blog0111.jpg


意外と皆、プライベートなことが仕事に繋がっていました。
些細な日常ですが患者様にはいい刺激になるようです。

これからも患者様が穏やかに過ごせるように関わっていきたいと思います。