准看護師として今後の抱負

こんにちは。 今回は1病棟准看護師Iが担当します。

私は、准看護師試験取得の為、学校に通いながら、
2年間看護助手として勉強と仕事を両立してきました。
コロナ禍にて実習が中断となるなど、大変な状況でしたが、無事卒業、試験に合格し、
今春より念願の准看護師として日々奮闘しております。
卒業・合格できたのは、師長、主任をはじめ、看護師・介護員さん先輩方に支えていただいた中で
頑張る事ができたからです。
4月からも皆さまにご指導ご鞭撻いただきながら、3年後の看護師国家試験取得に向け、
仕事と学校の両立は続いています。
看護助手時代も奮闘の連続でしたが、准看護師となると、以前よりも格段に患者様と接する機会が増え、
喜びと同時に、難しさを痛感しています。
准看護師として使命感を持ち、患者様やご家族様、スタッフの信頼を得られるよう、
知識と技術を高めていきたいと思います。

さて、大変な毎日を皆さんお過ごしのことと思います。
こんな状況下でも、毎年桜が満開となり心を癒してくれます。

0305.jpeg

満開の桜から元気をもらって、皆さんの心に少しでも寄り添えたらと思います。

どうか皆さま、体調を崩さずお過ごしいただけますよう心より願っています。