夏バテしないために

こんにちは。今年春に卒業して事務部門に入職した新人です。
働き始めてはや2か月が過ぎました。
仕事は全てが初めてのことばかりで、先輩から手取り足取り教えていただいています。
日々失敗を繰り返しながらも、それでも根気よく温かく見守ってくれる先輩たちに
申し訳なさを感じつつ、早く仕事を覚えるよう頑張っています。
こんな私ですが、海の景色を見ながら通勤できることがちょっとした幸せです。
皆さんどうぞよろしくお願いします。

さてこれから本格的に夏シーズンがスタートします。
どうやら今年の夏は例年以上に暑そうで、夏バテが心配になります。
私は学生時代、部活の疲れをいかに軽減させるかが重要な課題だったので、
そうした夏バテや日々の疲れを残さないための工夫を紹介できればと思います。
まず、暑くても風呂にはちゃんと浸かることをお勧めします。
忙しくてゆっくり時間の取れない方なら、半身浴でも新陳代謝を促せるのでお勧めです。
私も実践していますが、シャワーよりリラックスでき、身体も心もすっきりします。
また、身体づくりも大切かと思います。
運動不足かな?と思われるかたはとにかく身体を動かすことをお勧めします。
特にデスクワークが多いと、腰を痛めたり身体の調子を崩したりしがちです。
日中は暑いので、涼しい夜に散歩するだけでも気持ち良いと思います。
(ただし夜道は防犯上ご注意ください)
私も、体育会系だったのもあり、週の半分以上は必ず筋トレをします。
コロナ禍でジムやスポーツクラブの利用は難しくても、自宅で簡単に身体が動かせます。
「自宅でできるトレーニング本」やYouTubeを参考に、スクワットや腕立て伏せなど
いくつもバリエーションを取り入れています。
普段身体を動かさない方でも簡単に始められるものもありますのでお勧めです。

コロナシーズンも2年目に突入し、暑さも加わって疲れている方も多いと思いますが、
皆さん、工夫を凝らして元気に乗り切りましょう!


0306写真1
電車から見える海の景色(銭函~朝里間)