ディズニーランドに行って来ました!!

みなさんこんにちは。いよいよ寒くなり冬が近づいてきましたがいかがお過ごしでしょうか。
今月のブログは3病棟が担当させていただきます。
宜しくお願いします!!

秋と言えば職員旅行の季節、今年は、心優会野口病院5周年ということで夢の国、東京ディズニーランド&ディズニーシーに行かせていただきました
3班に分かれて、さっそく10月25日から27日まで総勢21名の第1班が夢の国を満喫して来ました

初日。数日前からワクワクドキドキで、前夜は遠足前の子供さながら興奮しすぎて寝不足のまま出発です。それでもみんな元気満々でJRで新千歳空港へ向かい、千歳空港からバニラエアに乗り成田空港へ。リムジンバスでホテル前へ到着です。
今回東京ディズニーランドホテルに宿泊できるということも全員が楽しみにしていました。
バスからディズ二―ランド正面にそびえるホテルが見えた瞬間「素敵~」「すごーい」と歓声が!お城のような建物にもうテンションマックスです。

その後は思い思いにランド、シーをたっぷりと満喫。
ちょうどハロウィンの時期でした。ハロウィン前一週間は仮装での入場が許可されており、見渡す限りドレスや完璧なキャラクターコスプレの人たちで溢れ、その本格的な仮装を見るだけでわくわくしました。夢の国そのものでした


さて絶叫系大好きチームの私たちは、とにかく絶叫マシンを制覇するべく走り回りました。今回は時間制限なしのファストパスが6枚ついている豪華なバケーションパッケージのお陰もあって、全て制覇しました
ディズニーシーでは恐怖のタワーオブテラーに挑みましたが、事前に「怖くなくなる裏技」を教えてもらいその技をひたすら実行お陰で落下の度に爆笑絶叫で攻略です。
楽しすぎて叫び過ぎて、最終日には声が枯れて出なくなる看護師も・・・(笑)

夜はパレードを見てまた感動です。個人的にはディズニーシーのナイトショー「ファンタズミック」が素晴らしかったです!
とにかく朝から夜まで感動と楽しさで溢れ、まさにまさに夢の国でした


帰る時には皆体もボロボロで飛行機の中では爆睡でしたが「楽しかった~」「帰りたくないよ~」の声があちらこちらで聞こえていました。
時間を忘れ本当に夢の様な3日間を過ごすことができました。
理事長先生ありがとうございました。

また、キャストの皆さんの「お客様に楽しんでもらう」という徹底したプロ意識が素晴らしく、その思いが夢の国を作り上げているのだなと、仕事に対する姿勢についても改めて勉強になりました。

最後になりましたが、準備から手配まで全て行ってくださったスタッフや団長さんのお陰で3日間満喫することができました。
みなさん本当にありがとうございました!
2班3班の皆さんも満喫してきてくださいねー


ディズニーホテル


                                                                   (文責:3病棟 中田)