野口病院に 昼が来た!

みなさんこんにちは。
暦の上では春をむかえましたが、北海道の春はまだ先… それでも日が長くなってきたことに季節の移りかわりを感じます。そんな早春の今回は2病棟が担当させて頂きます。
 突然ですが、私は某テレビ局の、“働く大人の昼ごはん番組(サ〇メシ)”が好きです。昼食は一日働く中での大きな楽しみ。何を食べるか、どこで食べるか、お弁当の中身は何か…。番組に出てくる人たちが皆楽しそうに語り、食べる様を観ていると、こちらも笑顔になります。
 特にお弁当はそれぞれの人となりが出ていて面白いです。
「どんなものを食べているか言ってみたまえ、君がどんな人間か言い当てて見せよう」(ブリア=サヴァラン)という有名な言葉がありますが、「人となりだけでなく、各家庭や地域の食文化も見えてくる面白さが弁当にはある。」というと大げさでしょうか。
 私も弁当持参組です。実家で作ったおかずをいただいて、自分は詰めるだけなので、作ったと言うのはおこがましいのですが、恥ずかしげもなく写真を一枚。

3181.png

美味しいお弁当に感謝
そろそろお彼岸も近くなりました。白飯の代わりにぼた餅を入れた弁当も、過去1~2回持参したことがあるのですが、今回はご紹介できず残念です。(ぼた餅は主食ですよね?)
人さまのお弁当の中身も気になりますが、覗いて回ることはできませんので、もっぱら本で拝見しています。

3182.png

見せるためのお弁当じゃない方が、断然面白いです。
余談ですが、院内のランチタイムで感じるのは、一人暮らしの若者や小さなお子さんがいる主婦も多いのに、昼食にカップラーメンを食べる人が少ないということです。病院勤務だから…ということも無いでしょうが、これは褒められても良いのでは?!(^^)!
コロナ以前は職員同士連れ立って、外に食べに出ることもあったようです。早くこの現状が改善されることを願いつつ、今日も、脳内では「サ〇メシ」のナレーター“中〇貴一さん”の声で「野口病院のみなさんに、昼が来た!」とナレーションを付けつつ… 美味しく昼食を食べて、午後の仕事も頑張りたいと思います。

2病棟 看護師A